ドットコムマスター アドバンスの存在を知って一週間で合格するまでにやったこと

ドットコムマスターとは

NTTコミュニケーションが運営しているICT(IT)に関する検定で、
ドットコムマスター ベーシックとドットコムマスター アドバンスの二つの資格があり、アドバンスにはさらに得点に応じてシングルスターとダブルスターの2種類があります。

一度の試験でシングルスター問題とダブルスター問題が出題され、
700点満点のシングルスター問題のうち500点以上取れればシングルスター判定、
シングルスター問題とダブルスター問題を合わせた1000点満点中700点以上取れればダブルスター判定になります。

www.ntt.com

ベーシックの詳しい内容はわかりませんが、僕が受けたアドバンスについての問題はネットワークに関するものが多く、
例えばTCPUDPのヘッダのフォーマット内容を問われたり、CIDR表記のIPアドレスをネットワーク部分とホスト部分を答えたりするような問題が出題されます。
IPv6関連の問題も多かったですね。あとはIoTで利用されるCoAPなどの通信プロトコルや、USBの規格に関する問題やRAIDに関する問題も出ます。

個人的な感想ですが、純粋に問題の難しさだけでいうと応用情報技術者試験の午前問題の1.2倍くらいの難易度*1じゃないかなと思います。

昔勉強していた*2ネットワークスペシャリストの試験に少し似ていると感じました。

さっき秋葉原の会場で受けてきて、結果はダブルスターで合格でした。

f:id:Kenta-s:20200926162307j:plain

なぜ受けようと思ったのか

現在通信制の大学で学んでいるんですが*3、来年履修する予定のコンピュータネットワークという科目が、この資格(ドットコムマスター アドバンス)を取得することで免除されることを知ったからです。
今年の履修登録がゆるすぎたせいで、まだ9月なのに暇になってしまったのですよね。

一週間ほど前に大学からの通知でこの資格の存在を知り、即申し込みました。

やったこと

ウェブ系のITエンジニアなので初めからある程度のアドバンテージがあったことはまず書いておきます。


で、やったことなんですが評判が良かったこの本を買って練習問題を全部5周くらいしてほぼ暗記した状態で受けました。

www.amazon.co.jp

おそらく類似の問題が出題されるだろうという読みでこれの練習問題丸暗記で突っ込んだんですがこれが作戦としては大失敗で、
本番で出題された数十問のほとんどがこの練習問題にかすりもしてなくて、ほぼ全問題これまで業務や趣味で得た知識と勘で解く羽目になり、試験中はずっと半べそでした。。。

役に立たない情報しか提供できず申し訳ないです。


と思ったんですが、この本の購入特典として翔泳社のホームページから模擬問題をダウンロードできることになっていたことに気づきました。
嫌な予感がしましたが、ダウンロードしたPDFに軽く目を通してみると今日本番で見た問題に酷似というか同じ問題がごろごろ載っています...

アマゾンのレビューで「このテキストじゃなかったら絶対に合格していなかったと思います。」みたいなコメントがあったんですが、このPDFを使った人のコメントだったんですね*4

とてもショックを受けています。こっちが本体でしたか

このPDFの模擬問題をやれば余裕だと思うので僕と同じミスをしないように気をつけてください(泣)。本に載ってる練習問題からは(たぶん)1問も出ません。

結果

正直だめかと思いましたがぎりぎりダブルスターで合格でした。

f:id:Kenta-s:20200927164710j:plain

f:id:Kenta-s:20200927164729j:plain

*1:あくまで午前問題と比較した場合の話です。取得するのはドットコムマスターのほうがはるかに簡単です。開催頻度も全然違いますし。。

*2:結局受けませんでしたが。

*3:ちなみに社会人です

*4:ちゃんとレビューを読むと「おまけで付いてくる模擬試験に本当に助けられました。」と書いてました。